医療に必要なこと

医療関係で、働くには必要とされているものがあります。

それは、医療従事者は、働きながら勉強を継続することです。

豊富な知識と技術力が必要とされており、
医療関係で働くということは患者さんの命を預かることなのでミスが許されません。
そのため、勉強会や学会などで進化する医療の知識を身につけて、後輩を育成する指導が行われています。

次に必要なものは、ストレスに負けないタフなハートです。

手術の時は、大きなプレッシャーの中でとても神経を張り巡らせます。
それが原因で、医師や看護師が病気になったり過労死してしまうことがあり非常に大変な仕事です。

日本は、世界の中でも医療技術がトップクラスと言われています。
医師はない私たちが思っている以上にいろんな苦労があると思います。
休みは、不定期でいつ休みが取れるかがわからない状態。

自由のない過酷な仕事を選んだ医療従事者に、感謝せずにはいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です